ウチのボタンインコ・プラスのアレコレ日記 

白いアイライン、愛くるしいしぐさ、ラブラブなカップル、そんなボタンインコが大好きで繁殖するのを楽しんでいます。 ヒムネキキョウインコ、庭の四季のこともプラスして書いていきます。 皆さんからアドバイスが頂けると嬉しいです。 ご連絡 :fukawa3169@h7.dion.ne.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知らずに巣立ち

DSC05552.jpg

巣箱がカゴの奥にあり、中をなかなか確認できないヒムネキキョウインコペア(シーグリーン:♂✕ノーマル:♀)から1羽のヒナが巣立っていた。(画像左端)
メス親が巣箱に篭っていて何となく抱卵していると感じていたが、ブリーディングする管理者としては失格である。
ヒナはシナモンなので、遺伝則からメスであること、そしてオス親はシナモンスプリットであることが分かった。


スポンサーサイト
  1. 2017/06/17(土) 08:42:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

誰の仕業?

今朝、戸を開けたら枯れ木の周りに木屑が散らかっているのに気づいた。
6月13~14日と旅行に出かけていたのでその時に起きたものと思われる。

DSC05542.jpg

よく見ると、枯れ木の中が空洞になっている。
庭でよく見かけるコゲラが虫(シロアリ?)を探してほじくりだしたのかもしれない。
ただ、木屑の大きさが少し大きいのではっきりとは言えない。
しばらく注意深く観察していきたい。

DSC05543.jpg


  1. 2017/06/15(木) 19:26:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

華やかな花

華やかな花といえば、私は牡丹か芍薬ではないかと思う。
その芍薬が今年はいっぱい花を付けてくれた。
まさに絢爛豪華という言葉にふさわしい感じである。
この花は、数年前にホームセンターで1芽か2芽のものを安く手にいれたものである。
インコも花も育てることが好きで、それぞれに合った育て方をしてあげれば結果は必ずついてきてくれる。


DSC05539.jpg

  1. 2017/05/21(日) 08:48:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年3度目の巣引き

ヒムネキキョウインコのクリーム(♂)✕シナモン(♀)ペアから複数羽のヒナが孵ったと書いたが、2羽が巣立った。

DSC05535.jpg

途中何羽かのヒナが☆になってしまったが、メス親が夜中巣から出るようになって多分寒さによるもではないかと思っている。
しかし、メス親はもう次の巣引きに入り(今年3度目)巣篭り始めた。
前に巣引き上手ペアがいて25羽のヒナを育てたと書いたが、先日この2羽が相次いで☆になってしまった。
寿命で☆になったと思っているが、この巣引き上手の血を引き継いでくれている。


  1. 2017/05/18(木) 02:17:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巣引き上手ペア

DSC05525.jpg

3月24日付けの日記で、この巣引きは多分失敗するでしょうと書いたが、何と複数羽孵っていた。
巣立ちした4羽のヒナと同居のままであり、交尾できる状況ではないと思っていたのだが。
昨年初めての巣引きで4羽、今年に入って4羽、今回の複数羽と上手に繁殖できるペアである。


  1. 2017/04/12(水) 20:59:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。